安心街金.COM【審査甘い街金】他社で借りれなかった人の為の即日融資可安心街金情報

安心街金ドットコム

街金

安心な金融

投稿日:

ブラックも成功するキャッシング虎の巻

カードローンができない、大手消費者金融で借りられない方で、どうしてもキャッシングの必要がある方への情報です。大手のキャッシングは諦めて、中小消費者金融の利用を検討しましょう。しかし、その前に確認したいことがあります。

銀行口座はありますか?

大手消費者金融や銀行カードローンは、カードで借金ができます。キャッシング=カードローンですが、中小消費者金融などでは振込でのキャッシングが多いです。

中小消費者金融とは大手とは違う審査基準で、審査が甘いとか大手の審査落ちが借りられる金融業者です。借り方としては、自分の銀行口座に振込になります。ですから、銀行口座があることが必要なのです。

働いていますか?

収入がなければ、消費者金融の借入はできません。中小消費者金融でも必ず、収入の確認と在籍確認があります。申し込みは、収入がゼロでは借りることができないことなのです。もし現在収入がないのなら、申し込みはしないほうが良いです。

専業主婦は、中小消費者金融で配偶者貸付制度があるかを確認してください。勤続年数は1年はほしいですし在籍確認がありますから、勤務先に担当者が電話をします。個人事業主の方は確定申告書を確認してください。

自分の総量規制を知っていますか?

総量規制とは、消費者金融で借りられる限度額です。年収の3分の一であり、現在多重債務者の方は、総量規制のどの程度の借入なのかを確認してください。そして、その余っている部分だけが借入ができる範囲です。もし、すでに総量規制以上の多重債務者になっているのなら、今回のキャッシングはできないです。

多重債務は何社ですか?

中小消費者金融でも4社以上は受け入れられないことが多いです。現在登録している金融業者が4社の場合、すべてに借入がある方はどれか1つでも完済してからの申し込みをオススメします。さすがに、5社の多重債務ができる中小消費者金融はないです。

現在ブラックだけど、中小消費者金融に挑戦

以上の条件に合うのなら、中小消費者金融のサイトを確認してください。住まいは関係なく全国対応の貸金業者なら、インターネットで申し込みができます。

大手消費者金融と違うのは、収入証明書などの提出書類が多く、FAXや郵送しなければならないことです。その手間と、スピード審査ではなく審査に時間がかかります。

正規金融業者である中小消費者金融の情報は、サイトがたくさんあります。よく出てくる、評判の良い優良審査の中小消費者金融に行くことをオススメします。多くの口コミがある金融業者を選ぶこと。闇金業者には、絶対に申し込みをしないことです。

上記の条件が当てはまるのなら、中小消費者金融の借入の可能性は大きいです。ただし、自身の総量規制範囲内であり、小口融資が原則です。

ポイント

どうしてもキャッシングの必要がある場合は中小消費者金融の利用をしましょう。収入があって働いていなければ金融機関での借入は出来ません。総量規制を守り、限度額以内での借入をしましょう。

ブラックのためのキャッシング必勝法

中小消費者金融のことを審査の甘い消費者金融とか、ブラックOKと言うことは多いです。しかし、そんなに甘くないというのが、中小消費者金融の審査落ちの経験談です。

本当の審査は甘い

甘いです。大手消費者金融と比較をすると、思いがけずに借りれたという嬉しい報告もありますが、必ず借りれるわけではないのです。申し込みには一定の条件があり、その一部は大手と同じです。同じ条件は、限度額が総量規制であることと収入がなくてはならないことです。

総量規制と審査の甘さ

審査が甘いのは、多重債務や債務整理などの信用情報の内容です。収入がないのに申し込みをしたり、自身の総量規制以上の借入をしようとしても中小消費者金融では審査は通さないのです。これが、大手消費者金融と同じ審査内容なのです。クレジットローン会社も同じです。

まずは、この総量規制はきちんと確認することが必要です。年収3分の一が総量規制で、300万円の年収の方は100万円が総量規制です。ですから、中小消費者金融に申し込みをする時には、多重債務であれば100万円以下であることが必要です。

総量規制もOK

総量規制に余裕があるけれど、多重債務が4社。ここもチェックしなければならないことですが、3社程度の多重債務者で総量規制に余裕があれば、中小消費者金融で借入ができることはできるでしょう。

今回は、当社でお貸しできる金額は1万円です。そんな状態もありですが、大手消費者金融や銀行カードローンでは完璧にブラックです。それでも貸してくれる中小消費者金融は、甘い審査です。

その中小消費者金融は正規金融業者ですか?

ホイホイと簡単な審査で借入ができたけれど、説明がおかしい。すぐに貸してくれるようだけど、という怪しい金融業者もいます。

ホームページでは、ブラック大歓迎の言葉があり、よく見ると金融庁の登録番号がない闇金業者の存在です。ブラック目当てに、いい加減な金貸しをしている場合があります。必ず確認してください。

中小消費者金融の審査が甘いからと自身の信用情報を過信して申し込みをしたら、総量規制以上だったり多重債務の借入件数が多いことで審査落ちになることがあります。それでも探していると、良い条件の金融業者がありますが、その時にはその会社の情報を集めてから申し込みを考えてください。

中小消費者金融で勝つために

収入証明書が出る仕事をしていて、総量規制範囲内。申し込みをしたい時の借入件数は3件以内。これ以上の債務者は、中小消費者金融のキャッシングができる可能性があります。必ず正規金融業者に行くことで、最後まで諦めないことです。

ポイント

中小消費者金融での融資を得るためには、総量規制範囲内の借入と多重債務を3社以内に収めましょう。そして、正規金融業者かどうかの確認は必要不可欠です。

登録業者から借りる大切さ

ローン会社や大手消費者金融はネームバリューがあります。ですから、キャッシングの際の申し込みも知っている会社に行けば、安心して借入ができます。

貸金業者の表と裏

どんなネームバリューのあるキャッシング会社も、元はと言えばサラ金です。高利貸しとして、今のような貸金業法がある前には、とても高い金利でお金を貸していました。その中には、モグリとか闇金業者も多数営業をしていましたが、金利の高さではたいした差はなかったでしょう。

貸金業者は、正規金融業者と闇金業者とはっきり分かれたのは、貸金業法が改正され、サラ金がいつしか消費者金融と呼ばれるようになってからです。高い金利は続き、グレイゾーンなども存在していました。それが、現在CMを行っている大手消費者金融も同じでした。ただし、その当時は金融庁としてもあまりメスを入れていなかったのです。

ところが、現在は貸金業法で定められ金融庁からの登録番号がある貸金業者は、最高金利20%の利息制限法を厳守しています。大手消費者金融では最高でも金利18%という横ならびで、審査内容も大差ありません。そして、一斉に金融事故のあるブラックリストは審査落ちです。今、心地よいCMで申し込みを募っていますが、元はと言えば高利貸しの金融業者です。

中小消費者金融の台頭

あまり知られていないのですが、金融業者は大手消費者金融だけではありません。カードローンではない方法で、申し込みをしていただければ、審査をいたしますという中小消費者金融は多く存在しています。

多分、47都道府県に1つ以上は存在する中小消費者金融。そこで、大手消費者金融の審査落ちも、ブラックリストも対応という看板を掲げています。しかしながら、ネームバリューはなかったのです。

ところが、時代はインターネットの普及によって、中小消費者金融、街金、中堅消費者金融で引っかかる多くの金融業者は、登録番号を持つ正規金融業者として営業をしています。利息制限法20%のギリギリの金利ですが、大手消費者金融同様審査をして貸金をしています。会社的には中小消費者金融ですが、少し高めの高利貸しの部類です。

ですが、モグリなどではなく、大手消費者金融の審査基準の総量規制を厳守する正規金融業者です。ここは正規金融業者の中小消費者金融という情報はインターネットのサイトで紹介され、大手消費者金融審査落ちのブラックリストにはありがたい存在となっています。

闇金業者の存在

安全な金融といえるのは、あくまでも正規金融業者までの話しです。キャッシングは、一定の決まりの中で会社と顧客の約束事が守らなければならないことです。利息制限法20%の厳守の会社の対応に、顧客はあくまでも返済をして完済する義務がある。それができないときには、交渉なり債務整理で互いに納得の行く契約をしなければならないのです。

サラ金時代に暴利を貪っていた金融会社の中には、最初からモグリが暗躍していました。利用者は言われるままに元金の減らない返済を迫られていましたが、他のサラ金と大した金利の差がないので、気にならなかったのです。

現在は、このモグリの金融業者は闇金業者として、堂々と存在しています。それは、正規金融業者の最後の砦である中小消費者金融の審査落ちを対象にした貸金です。相変わらずとんでもない高い金利で、1万円のキャッシングに対して何十万円者返済を迫っています。その闇金業者は、まるで中小消費者金融のようにインターネットのサイト公開をしています。

大手消費者金融で借りれない人

安心な金融の中小消費者金融に出会うためには、きちんと下調べをしましょう。多くのサイトで、正規金融業者の中小消費者金融の紹介をしています。サイト非公開情報とか、内緒で貸す、無審査、無収入でも貸しますと言うところではなく、ブラックOKは審査まで、借りれるかどうかはわからないという、優良審査の中小消費者金融に行きましょう。

ヤミ金業者の営業は誰にも止められないことですが、申し込みをするのは自己責任です。カードローン会社審査落ちだけど、中小消費者金融では、ブラックのキャッシング相談所として借りれる可能性はあります。もちろん、きちんとした審査次第であり、借りれるパーセンテージは100%ではないのですが。

ポイント

貸金業法違反の闇金業者からの借入はやめましょう。あくまでも、正規金融業者で安全にキャッシングすることが重要ですので、必ず下調べをしてから中小消費者金融利用をしてください。

セントラルに見る中小消費者金融のキャッシング ブラック対応は本当

中小消費者金融セントラルは、ブラック対応のカードローン会社です。最近できた金融会社ではなく、もともとは違う名前で営業していたのですが、会社のリニューアルと名称変更の際にカードローンと全国対応のインターネットのキャッシング会社になりました。大手カードローン会社並のサービスで顧客を増やしています。

ここはヤミ金業者ではないです

中小消費者金融の情報サイトでは、ここは正規金融業者ですとかヤミ金業者ではないという文言を見かけます。セントラルも同様ですが、金融庁の登録番号もあるし審査もきちんとしている。金利は高めですが、ヤミ金ではない安心な金融ができます。

ブラックでも借りれる可能性がありますから、申し込みをしてみてくださいと、あります。わざわざヤミ金業者ではないという言葉は絶対に必要です。大手消費者金融や銀行カードローンは安心して申し込みができるのは、ネームバリューがあり会社の信用が高いからです。

ところが、中小消費者金融セントラルと知らない人が聞いたとしても、そこがどんな会社なのかわからない、不審に思うのは当然です。ですから、セントラル利用者などがわざわざ正規金融業者であることを、インターネットで情報発信しているのです。中小消費者金融や街金ではよくあることなのです。これが、これから申し込みをしようとするブラックにとっては、注目していただきたいことです。

貸金業法の存在

大手消費者金融も中小消費者金融も貸金業法の元に営業をしています。これは、利息制限法や総量規制と言った、キャッシングに必要なことを審査することを言います。ですから、申込者のすべてが審査通過できるものではないのですが、安全なおかしなキャッシングではないのです。そして、債務者が返済ができないときには、債務整理に対応ということです。

あくまでも法律下のキャッシングに関しては、顧客も会社も一定の決まりの上で行なわれる契約であり、互いに損をしないようになっています。ただし、借りたものは完済の義務、貸した方は借りた方の個人情報保護という原則は厳守です。それで信用をして、安全な金融になるのです。

セントラルでは、ブラックに対する審査として、収入がある返済能力がある方を対象にキャッシングを展開しています。総量規制範囲内で、返済ができる収入が証明されることが条件です。それが審査であり、ブラックでも借りられるのですが、提示される情報が本当でなければならないです。

その為、在籍確認や収入証明書などの書類提出が行われます。ブラック対応の中小消費者金融では、こうした面倒な審査がありますが、ブラックリストが借りれる金融業者の存在はとても大きいといえるでしょう。

ポイント

金融庁の登録番号もあり、正規の街金となるのがセントラルです。在籍確認や収入証明の書類提出など、面倒な審査が多く有るとは言え、ブラックリストが借りれる金融業者です。

中小消費者金融は安心な金融業者なのか?

中小消費者金融や街金と呼ばれる金融業者は、ブラックでもキャッシングができます。大手消費者金融や銀行カードローンで審査落ちした方でも、貸してくれるのはなぜでしょう?

審査基準の違い

大手と中小と聞くだけで、事業者としての規模の違いが一目瞭然です。大きな会社と小さな会社で同じ条件でキャッシングを提供した場合、客は当然大きな会社に行くことでしょう。小さな会社の名前があまり広まっていないと、余計にその傾向は高いです。

規模だけではなく、ネームバリューも関係、しかもキャッシングとなれば信用共安全な金融としても小さな所は大丈夫?という不安も出てきます。ということで、中小消費者金融が顧客を獲得するには、大手消費者金融と同じ審査基準では営業はできないので、ブラックでも審査をしますということになります。それで、大手で借りれない人でも中小消費者金融に行けば、審査をしてもらって、中小消費者金融の審査基準に合えばお金を貸してもらえます。

金利も高い

当然のことですが、金利は高めです。審査が甘いのですから、そしてブラックに貸すことができるのですから、貸金業法の範囲内で大手消費者金融との金利差はあります。大手カードローン会社にはないブラック対応の中小消費者金融では、カードローン会社ではなく振込キャッシングが主ですが、金融事故でも借りれる可能性があります。

一見不安な金融業者のようですが、安全な金融会社としての保証はあります。各会社のホームページでは、金融庁に届け出を済ましている登録業者ですし個人情報の保護も行なわれています。そして、口コミ情報などからもその利用者が多いことも理解できます。

国内に散らばる中小消費者金融

大手消費者金融より多いと予想される中小消費者金融は、宣伝をしていないです。

最近では、インターネットもサイト公開で申し込みもできますが、知られていないだけで、実はとても多いようです。インターネットの応募フォームが存在していたり、利用者が多いところでは多くの口コミがあります。正規金融業者であり、安心して借りれる業者は、たくさんの情報があります。インターネットで、全国対応の申し込みを受け付けています。ブラックでも安心な金融をしたいのなら、是非参考にしてみてください。

本当なら、大手消費者金融で借りれるのが良いのですが、さまざまな事からブラックになったとしても、中小消費者金融の存在があります。返済ができる、収入が安定している方なら、申し込みをしてみる価値はあります。冷やかしや無収入の方は、対象外であり、場合によっては、中小消費者金融審査落ちもありです。

その場合、安心な金融業者はありません。債務整理をするか、借金は諦めましょう。中小消費者金融と似たヤミ金業者は、金融業者ではないので注意してください。

ポイント

金融庁に届け出を済ましている登録業者なので、個人情報の保護も行われており安全です。中小消費者金融での審査落ちとなった場合は、借金を諦めて債務整理をしましょう。

まとめ

まとめ

  • 正規金融業者である中小消費者金融や街金の利用は安全です。審査基準は低くブラックリストでも借入が出来るほどです。
  • 借入には安定した収入が必要です。多重債務件数と総量規制には気をつけましょう。
  • 闇金業者の利用を避けるためにも、事前に下調べをしてから利用をしましょう。
  • 中小消費者金融や街金でも借りられない場合は、借入を諦めて債務整理をしましょう。

-街金
-,

Copyright© 安心街金ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.