安心街金.COM【審査甘い街金】他社で借りれなかった人の為の即日融資可安心街金情報

安心街金ドットコム

街金

街金

投稿日:

街金の意味・街金とは?


街金を理解するには、キャッシングサービスの歴史を理解すると早いです。現在ローン会社はバンク系(銀行系)とノンバンク系の2種類に分かれています。

元々、個人向けの消費者金融サービスは、銀行関連の会社ではなく地元の小さな会社から流行っていきました。銀行だと審査が難しかったり手続きが面倒だったため、手軽にお金を借りれる小さな会社の方が身近な存在でした。

そういった会社の中で競争力があった会社が大きくなり、現在でも消費者金融サービスの大手の会社もあります。そのように考えるとノンバンク系は街金と考えても良いかもしれません。

しかし、街金のサービスは手軽に借りることができる反面、金利が高い要素がありました。その当時は法律が整備されておらず、高い金利で返済ができなくなり破産してしまう方が多くなってしまいました。そういった経緯があり、大手の消費者金融サービスも銀行に属すような流れになり今の業界になっています。

また利息制限法が改正され、金利の設定が制限されました。街金は借りやすいけど、金利が高いという状況は解消されています。さらに銀行系よりも借りやすいという部分は昔の名残があるので、安心して手軽に借りられる親しみやすい会社が多いです。街金という呼び名は昔の名残りで、大手の銀行系や大手の消費者金融会社以外の、小さな金融会社の事を言います。

ポイント

大手の銀行系や大手の消費者金融系以外の小さな金融会社のこと、あるいはノンバンク系のことを街金と言います。

街金と大手消費者金融との違い


一般的に街金と言われるのは、小規模な金融会社です。大手消費者金融は、テレビCMなどで見慣れた会社になります。この2種類の会社のサービスには、どういった違いがあるのでしょうか。

大手消費者金融は資金が豊富にあります。大手消費者金融は豊富な資金を活用して、新規利用者には金利ゼロでキャッシングをするサービスを提供したり、ネットサービスが充実しています。街金は小規模な会社が多いので利便性や知名度などは、どうしても大手消費者金融には負けてしまいます。

街金と大手消費者金融を比較した場合、街金は審査が通りやすいという利点があります。一般的に言われているのは、大手消費者金融の審査に断られてしまったら街金を利用するという選択肢があります。

審査については個々人によって審査が通らない理由がありますので、一概に全ての方に適応するかは、はっきりとは言えません。しかし、大手の場合はどうしても画一的にルールに沿って審査をするので、大手ではダメでも街金であれば特殊な事情を加味してキャッシングしてくれる可能性はあります。

小規模なので、柔軟に対応してくれるのは街金の良さです。改めて気をつけないといけないのは、街金も大手消費者金融も法律の範囲内でキャッシングをしているので、その幅の範囲内でサービスの違いがあります。

ポイント

小規模な金融会社故に、柔軟に対応してくれるのが街金の良さです。大手消費者金融の審査を断られてしまったら、街金を利用しましょう。

街金のメリットとデメリット


大手消費者金融や銀行系のキャッシングは、テレビCMなども頻繁に見ますので、知名度があり安心感があります。どうしてもキャッシングは、お金を返済しないといけませんので怖い印象があります。実際に返済ができなくて破産した人もいらっしゃいます。

しかし、現在は法律も改正されて安心して利用できる仕組みなっています。法律の改正によって小さな街金が倒産した所もあります。法律改正によって力がない街金が無くなった現在は、安心して借りることができる街金が残っていると考えることができます。法律の範囲内で大手消費者金融のサービスが違うだけで、街金は審査が通りやすいので、手軽に利用できるメリットがあります。

街金のデメリットは知名度が低い為、本当に安心して利用できるサービスを提供しているか不安になる部分です。正直、街金の中には法律違反しているキャッシングサービスも存在します。法律違反の街金はヤミ金と呼ばれる会社です。ヤミ金からは絶対に借りてはいけません。不当な金利を要求される可能性があり、不当な負債を受ける可能性もあります。

小さい街金でも適切なキャッシングサービスを利用している所もあります。そういったマジメな会社を選べるかどうかは、しっかりとチェックする必要があります。街金はとにかく会社に行けば、現金を即日で渡してくれるメリットがあります。急いでいる方はオススメです。

ポイント

街金利用のメリットは、審査が通りやすく手軽に利用できるところです。一方でデメリットは、知名度が低く本当に安心して利用できるかという事です。中には、違法業者の闇金も混じっています。

街金の審査は甘いの?


街金のメリットでもっとも有名なのは、審査が甘い事です。実際に審査が甘いのでしょうか?

一般的に審査が厳しい順番にキャッシングサービスを並べると、銀行系、大手消費者金融会社、街金という順番になります。実際、銀行系と比較して大手消費者金融会社の方が、金利が高いです。銀行系の方が審査が厳しい分、安い金利でキャッシングする事ができます。

大手消費者金融の審査が通らなかった方が街金を利用するという話をよく見ます。実際に大手ではダメでも街金なら大丈夫だったという話もあります。

ここで知っておきたいのは、キャッシングに関する法律です。審査基準というのは大手も街金もだいたい同じです。街金も審査をして返済能力がないと判断したら、審査を通すことはありません。もしかすると審査が甘いのは、法律の範囲以上の金利になっている可能性もあります。

現状の法律では、利息制限法で利息は制限されています。借りた金額が10万円未満だと金利は年20%までと設定されています。借りた金額が10万円以上から100万円未満であれば、金利は年18%までが上限です。100万円以上だと金利は、年15%までが上限です。

審査が甘い代わりに、この金利設定を超えている可能性もあります。ちなみに、そういったサービスは法律違反なので借りてはいけません。審査の甘さばかり気にしてしまうと、根本的な部分を見落としてしまう可能性がありますので注意です。

ポイント

審査が厳しい順で言うと、銀行系、大手消費者金融会社、街金という順番であり、それぞれ法律を遵守しています。借り入れには収入が必要であり、審査が甘くなる代わりに金利は高くなっています。

街金の金利?


キャッシングサービスを検討する場合、一番気になるのは金利です。街金は審査が甘い為、キャッシングを利用する際に魅力的です。ただ気をつけたいのは、街金とヤミ金は異なるという認識です。

金利は法律によって上限が決まっています。法律で設定されている金利は昔と比較すると厳しくなっているので、銀行系も大手消費者金融も街金も、法律の範囲内であれば大きな違いはありません。しかしながら、ヤミ金も検討されているのであればそういった金利のルール外の設定になるので気をつけましょう。

ちなみに、ヤミ金の金利の相場は10日で30%、10日で10%(俗に言うトイチ)、場合によっては1週間(7日)で30%という設定もあります。ヤミ金の場合、利用頻度が高くなるので返済能力があると判断されて、金利の設定が低くなるケースもあります。法律上は最大金利でも、年20%という設定になっています。やむ終えない事情でヤミ金を検討する方もいらっしゃるかもしれませんが、利用しない事が大事です。

一般的に大手消費者金融より、街金の方が金利が高いといわれますが、大手消費者金融の相場は最大金利の設定が年18%になっています。年18%は法律が定める10万円以上から、100万円未満を借りた場合の上限の金利です。それよりも高い金利になっている街金は、法律範囲外の設定ですので注意です。

ポイント

金利は法律によって上限が決まっており、街金もそれは同じです。しかし、ヤミ金は法律範囲外の違法金利を取りますので、できれば利用は避けましょう。

まとめ

まとめ

  • ノンバンク系となる小さな金融会社のことを街金と言います。
  • 小規模な金融会社なため、金利が高いながらに柔軟に対応してくれます。
  • 審査が通りやすく手軽に利用できますが、違法業者の存在には気をつけましょう。
  • 借り入れには、収入が必要不可欠であり、返済能力が必要となります。

-街金
-

Copyright© 安心街金ドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.