安心街金.COM【審査甘い街金】他社で借りれなかった人の為の即日融資可安心街金情報

安心街金ドットコム

街金

熊本お金借りやすいところ

投稿日:

なんとかしてお金を借りたい


なんとかしてお金を借りたい、しかもそれが今すぐという場合で手持ち資金がまったくないとなると、銀行や消費者金融会社に頼ることになるでしょう。身内や友人知人を頼ることも考えられますが、必要なお金が高額の場合はさすがに頼みにくいものです。

また、銀行や消費者金融会社で借りたほうが返済利息が発生するにしても、返済に甘えが発生することはありませんから、毎月少しずつ返済していくことで誰にも迷惑をかけることはありません。

まずは、金利の低い銀行カードローンからお金を借りることができたら万々歳といえます。しかし、銀行カードローンの審査が厳しくて誰でも気楽に借りるということができそうもありません。属性がある程度高いと銀行カードローンを借りるのは難しいといっていいでしょう。

この属性というのは信用度や返済能力を計る指標となるものです。さまざまな項目から属性が成り立つのですが、中でも大きなウエイトを占めているのが雇用形態です。勤務形態と呼ぶこともあるのですが、雇用形態は正規雇用と非正規雇用に分れます。正規雇用は俗にいう正社員ということです。

一方の非正規雇用はパートアルバイトや契約社員、派遣社員ということになります。言わずもがななのですが、正規雇用のほうが属性は高くなります。それは収入が多い少ないといったことではなく、それよりも収入が安定しているかどうかと言う方が大きいです。

どちらも働けば収入を得ることができるのですが、正社員の方は、働く働かないに関係なくある程度月々の給料というのは一定のものがもらえます。いわゆる月給制ということですね。一方の非正規雇用の人でしたら、働いた分だけ給料がもらえるという形になります。いわゆる時給制、日給制ということです。

そして、正社員の人でしたら、終身雇用が崩壊したと言われていますが、雇用は会社から定年まで保証されているのです。リストラなどの問題もありますが、本人が辞めると言わない限り会社に居続けることができます。それは会社が潰れない限りは雇用が会社より保証されているということです。

一方の非正規雇用の人ですが、雇用期間が有期であり、3ヵ月ごとあるいは6ヵ月ごと、さらには1年というように、有期の雇用契約となり、契約期間が切れると新たな雇用契約を結ばなければいけません。これが正規雇用の人でしたら、雇用契約は入社時の一度きりですから、雇用契約については大きな違いがあるのです。

雇用契約のときに会社が更新しなければ、退職ということになります。このことから、正社員は属性が高く、非正規雇用の人は属性が低くなるのです。その差は銀行カードローンの審査では顕著で、正規雇用の人でしたら、銀行カードローンの審査に通りやすく、非正規雇用の人は審査に通りにくいのです。

それでもまったく銀行カードローンの審査に通らないのかというとそうではなく、できるだけ借入れ希望金額を少なめにするといった対処が必要となる場合が多いです。

銀行カードローンの審査が厳しいのには理由があって、銀行カードローンの原資が、預金者から預かった大切な預金ということが大きいです。そのため、銀行カードローンの融資をしたのはいいのですが、返済不能になったということになると、大切な預金が原資だけに示しが付かない状況になってしまいます。ですから、審査は厳しくし、できるだけ返済能力の高い人、すなわち属性の高い人に融資をしたがるというわけです。

金利が低いことがメリットの銀行カードローンですが、デメリットがあるとしたら、それは即日融資に対応していないことです。これはどういうことかというと、銀行カードローンの申込者を警察庁のデータベースに照会しなくてはいけないからです。

不正融資を防止するための一環なのですが、このデータベース照会で得られる情報は翌日以降になるということです。そうなると、物理的に即日融資ということが銀行カードローンではできなくなったのです。

これは、銀行カードローンと消費者金融会社のカードローンを比べたときに、消費者金融会社のカードローンは大きなアドバンテージを握ったといってもいいでしょう。また、銀行カードローンはあまり知られていないのですが、銀行の審査を受ける他に銀行と提携している保証会社の審査も受けるようになっています。

ですから、銀行カードローンに融資の申し込みをすると銀行と保証会社の両方の審査を受けるということになるのです。審査内容は当然公表されていませんが、銀行の審査に通ったにもかかわらず保証会社の審査に通らなくて審査落ちということもあるでしょう。両方の審査に通ることが融資の条件になるようです。

これはどうして保証会社からの審査も受けなくてはいけないのかというと、審査に通って銀行カードローンの利用者が月々返済していきます。ある時期にカードローン利用者が、銀行に対して返済できなくなった場合について、カードローン利用者に代わって、保証会社が銀行カードローンの残債務全額を銀行に支払ってくれるのです。

もちろん、後で保証会社が立て替えた残債務の金額の請求書が利用者に届きます。ここでまだ利用者と言っていますが、保証会社が立て替えた時点で、銀行とカードローン利用者の関係は切れていると考えていいのです。いずれにしても、銀行カードローンは即日融資に対応していないのが、当日にお金が欲しい人にとっては大きな痛手といってもいいでしょう。

消費者金融会社のカードローン


銀行カードローンの審査に落ちた場合、その受け皿的な存在になっているのが、消費者金融会社のカードローンです。それでも、銀行カードローンの審査に落ちたからといってすぐに消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしてしまいがちですが、高い確率で審査に落ちてしまうでしょう。

これを申し込みブラックと呼んでいるのですが、審査に落ちたという情報は信用情報機関で共有されています。信用情報機関に加盟しているのでしたら、どの金融機関でも貸金業者でも閲覧が可能なのです。

審査に落ちたという情報を照会で得た場合は、現在審査中の消費者金融会社のカードローンの審査はNGということになって審査落ちとなってしまいます。審査基準に違いはあってもどこも審査内容に変わりはありません。そういった中で審査に落ちたという情報は、ネガティブに捉えられて現在行っている審査も審査落ちということになるのです。

審査に落ちたという情報は向こう6ヵ月間記録されるということですから、銀行カードローンの審査に落ちた場合は6ヵ月は、新規のカードローンに融資の申し込みをせずに静かにしておかなければいけないということです。

お金が必要なときに大きなダメージですが、審査に落ちないようにするためには、事前に店頭窓口などで仮審査をしてもらう方法があります。

Webでの申し込みでしたら、いきなり審査が始まりますが、属性に不安のある人でしたら、店頭窓口に行って相談して、仮審査を行ってもらいましょう。仮審査でしたら、落ちても信用情報に傷がつくことがありません。仮審査に通れば本審査にも通るでしょう。そういったことも事前に行うことで、審査落ちを防ぐことができるのです。

また、消費者金融会社の申し込み方法は多彩で、特に特徴的なのは、アコムやアイフル、プロミスにレイクといった大手消費者金融会社は、全国各地に無人契約機を設置しています。24時間365日稼働しているので、いつでも融資の申し込みをすることができます。

特にその日の22時までに手続きを終えて審査に通った場合、ローンカードが発行されるので、最寄りのコンビニATMですぐにキャッシングできます。こういったスピーディな対応が夜間にもできるのが、大手消費者金融会社のカードローンの大きな魅力なのです。

消費者金融会社で借りる


消費者金融会社は大手消費者金融会社だけではありません。というよりも大手消費者金融会社は数社しかなく、2,000社近くある消費者金融会社の多くは、中小消費者金融会社と街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社なのです。

熊本にも多くの消費者金融会社があります。全国規模の大手消費者金融会社の店舗もありますから、熊本市内で大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしてもいいですし、市内各地に無人契約機もあります。

それでも、大手消費者金融会社のカードローンの審査は消費者金融会社の中では、もっとも厳しいものとなっています。他社で延滞履歴があった場合は、新規で大手消費者金融会社のカードローンの審査に通らないケースもあるでしょう。そうなると、大手消費者金融会社の下流に位置する、中小消費者金融会社あるいは街金に融資の申し込みをするようになるのです。

特に中小消費者金融会社は、熊本にある中小消費者金融会社も含めて多彩な業容となっています。街金に毛が生えたような規模の中小消費者金融会社があるかと思えば、大手消費者金融会社並みに全国展開しているカードローンを用意している業容の大きな中小消費者金融会社もあるのです。

もっとも、一般的な中小消費者金融会社となると、貸出規模も100万円程度の中小消費者金融会社が多いです。

中小消費者金融会社と街金


大手消費者金融会社で借りることができなければ、中小消費者金融会社や街金が受け皿的な存在になります。しかし、ここまでたどり着く場合は、気にしなくてはいけないのが、総量規制の問題です。消費者金融会社にしか適用されないのですが、年収の3分の1までしか借りることができないというものです。

法律ですから、当然ですが遵守しなければいけません。総量規制以上の貸し出しをした場合、最悪で営業停止といった処分を受けることになります。

もっとも中小消費者金融会社や街金でお金を借りるといった場面では、多くの人が総量規制にかかるくらいの借金をしている場合もあります。それでも属性と鑑みて借りることができるのは、少額融資の場合です。

街金の場合なら特にそうなのですが、街金では最大でも10万円程度の貸し出しが相場です。総量規制にかかっている人でも、毎月の返済が5万円とか10万円近くになっていることでしょう。そうなると10万円程度は総量規制といっても、毎月の返済の中に含まれてしまうような金額ですから、特に咎められることなく、借入れできる場合が多いです。

もちろん相談しなくてはいけませんが、街金の場合は借入れできる場合が多いということですから、まずは熊本の街金に相談してみるといいでしょう。

ブラックでも借りれる


ネットの口コミサイトでは、ブラックでも借りることができたという投稿を見ることができます。これは、中小消費者金融会社や街金に見ることができるのですが、多くは審査が独自審査となっているところです。信用情報機関に照会しない審査方法です。

これは、現在の属性のみで審査をする方法です。ですから、電話に夜在籍確認が取れて、収入証明書などの書類提出ができれば、審査OKというものです。熊本でも借りることができます。

もっともブラックでも必ず借りることができるというわけではないので、注意が必要ですが、ブラックの人は借りることができないという法律はありません。銀行や大手消費者金融会社では無理ですが、街金などでしたらブラックでも融資の申し込みをしてみる価値はあります。

-街金
-,

Copyright© 安心街金ドットコム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.